グルメ情報

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

使いきれなかったピーマンをダメにしてしまったことありませんか?

実はピーマンは冷凍保存できるんですよ。

冷凍ピーマンって味的にどうなのかな?って思われた方もいらっしゃると思います。

今回は、「ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?」について調べてみようと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになってしまう?

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

最近では、野菜の冷凍されているものも多く見かけるようになりましたね。

ピーマンも冷凍することができます。

冷凍しても栄養価はほとんど変わらず、ピーマン特有の苦みも和らぐと言われています。

気になる味や食感ですが、若干ふにゃふにゃした感じになりますが、味も変わらず食感もシャキシャキ感がわりと残ります。

 

ピーマンを冷凍するメリット4つ

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

ここでは、ピーマンを冷凍するメリットを4つ紹介します!

 

①苦みが減り食べやすくなる

ピーマンを冷凍すると苦みが減り食べやすくなります。

繊維を潰さないように縦に切ることで、さらに苦みやにおいが軽減できるようです。

ピーマンが苦手な方は、【冷凍+縦に切る】と効果的です。

 

②長期保存できる

ピーマンは普通の野菜に比べて日持ちするものですが、冷凍するとさらに保存期間が長くなります。

あまり長く冷凍していると冷凍庫ににおいが付きやすくなるので、1か月ほどで食べきるようにしましょう。

 

③冷凍しても栄養が壊れにくい

ピーマンにはカロテンとビタミンCが多く含まれています。

特にピーマンに含まれているビタミンCは冷凍しても加熱しても栄養は壊れにくくなっています。

ピーマンを冷凍しても栄養は壊れにくいので安心ですね。

 

④味が染み込みやすくなる

ピーマンは冷凍するとシャキシャキ食感が損なわれる代わりに味がしみ込みやすくなります。

また、いつもと違ったピーマンの食感も味わえます。

味がしみ込むと美味しいきんぴらにしてみたり、炒め物にもおすすめです。

 

ピーマンを美味しく冷凍する時の3つのポイント

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

ピーマンを美味しく冷凍する時の3つのポイントを紹介しましょう。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 

①下処理はなるべく丁寧に

ピーマンをカットする前に下処理をします。

下処理を丁寧にするかしないかで味や食感も変わってきますので、丁寧にやっていきましょう。

まず、ピーマンをきれいに水洗いし、縦半分にカットします。

ヘタや種をきれいに取り除いて、キッチンペーパーで水気をふき取ります。

下処理はこれだけです。簡単ですね。

 

②用途別にカットの仕方を分ける

下処理したピーマンを用途別にカットします。

カットしておくとすぐに使えて便利です!

肉詰めなら半分にカット、炒め物なら乱切り、焼きそばなどは細切りにしておくといいですね。

カットしたピーマンは用途別に分けて冷凍保存袋に入れ、しっかりと空気を抜いてから冷凍しましょう。

 

③調理後に冷凍するのもおすすめ

ピーマンは加熱調理した後にそのまま冷凍保存することもできます。

自然解凍するだけなので、お弁当のおかずなどの作り置きにおすすめです。

時短にもつながりますね。

解凍したら水分が出やすいので、おかずカップなどの容器に入れてそのまま冷凍しておきます。

 

冷凍ピーマンの使い方|解凍せずにそのままがおすすめ!

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

ここでは、冷凍ピーマンの使い方を紹介していきましょう。

冷凍ピーマンは凍ったまま加熱して調理することができるので、普通の野菜と同じように炒めたり煮込んで調理してみましょう。

解凍してしまうと水分が出やすくなったり、食感も変わってくるので、凍ったまま使いましょう。

ピーマンもカットしてあるので、時短にもなりますね。

 

冷凍ピーマンが向いている料理

ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?

冷凍ピーマンを使ったとても簡単にできるメニューを紹介します!

ぜひ、作ってみて下さいね。

【冷凍ピーマンのおかか和え】

ジッパーに入っている冷凍ピーマンにめんつゆと鰹節とちりめんじゃこを入れるだけの簡単やみつきメニューです。

ピーマンのシャキシャキ感を楽しんでくださいね。

材料2人分

  • 冷凍ピーマン4個分(細切りで冷凍しているもの)
  • めんつゆ200ml(ストレート、濃縮タイプは希釈したもの)
  • 鰹節5g
  • ちりめんじゃこ10g

作り方

冷凍ピーマンにめんつゆ、鰹節、ちりめんじゃこを入れ、空気を抜いて封を閉じる。

常温で10分ほど置けば、できあがり。

 

【冷凍ピーマンのきんぴら】

お弁当のおかずにも最適なきんぴら。フライパンで炒めるだけなので簡単に作れちゃいます。

保存食にもぴったり!

材料

  • 冷凍ピーマン5個(細切りしたもの)
  • 赤唐辛子1/2本
  • 白いりごま大さじ1/2
  • ごま油、みりん、しょうゆ

作り方

フライパンにごま油をいれ冷凍ピーマンと赤唐辛子を炒める。

しんなりしてきたら火を止めて、みりん、しょうゆ、水各大さじ1を加え、中火にかけて汁けがなくなるまで炒める。

最後に白ごまをかけてできあがり

 

まとめ

今回は、「ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?」について調べてみました。

ピーマンの袋詰めのものを買っても余らせてしまってしわしわになるってことよくありますよね。

いろいろ調べてみて、ピーマンは冷凍しても美味しく食べられることが分かりました。

あらかじめ切って冷凍しておけば、ちょっと使いたい時に本当に便利ですよね。

この記事の中で簡単にできる冷凍ピーマンメニューも紹介していますので、ぜひ作ってみて欲しいと思います。

以上、「ピーマンは冷凍するとまずい?ふにゃふにゃになっても美味しく食べられる?」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。