俳優・タレント情報

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

最近、子役がブームですよね♪

子役としてお子さんを芸能界にデビューさせたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

オーディションで事務所入ることも可能ですがスカウトされたらより嬉しいのではと思います!!!

そこで今回は

  • 子役にスカウトされやい顔がある?特徴やタイプは?
  • 子役スカウトされやすい服装は?
  • 子役スカウトされやすい場所がある?

について徹底的に調査してみました。

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

どうやったらスカウトされるのか調査しましたのでご紹介致します。

 

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

子役は顔が可愛くないとなれない!と思っていませんか?

やはり事務所によってスカウトされやすい顔は異なるようです…

可愛い子、かっこいい子はもちろん求められることが多いです。

ですが、ぽっちゃりの子や眼鏡の子などさまざまなんです。

子役の場合、学校が舞台になっているドラマなどでクラスの子達は可愛い子、かっこいい子だけではないですよね?

「クラスで一番可愛い子」「やんちゃな子」「勉強熱心な子」「食いしん坊な子」などなど…

十人十色でさまざまなキャラクターがありますから顔だけではないんですね。

キッズモデルでも、企業が求めるイメージがそれぞれ違いますから可愛いから、かっこいいからだけで選ばれるわけでもないようです。

可愛い子やかっこいい子だけでスカウトされるわけではないので顔はあまり気にしなくても良いのではないかと思います❤︎

極度の人見知りや恥ずかしがり屋だったりすると、演技や撮影に影響がでてしまうことがあるので注意が必要です!

人見知り過ぎて…事務所には入ったけれど諦めたということもあるようです。

 

子役スカウトされやすい服装はある?

子役スカウトされやすい顔 どんな顔? 特徴やタイプはある?

可愛い・かっこいい→服装完璧→スカウトされる!

と思いますよね?

スカウトされるために高級な服、おしゃれな服で出かけよう!と思いがちですが…

実は、ナチュラルな服装がスカウトされやすいんです。

服装や髪形で我が子を可愛く見せたいところなのですが、スカウトマンは「作った可愛さ」ではなくナチュラルな姿を見ているようです。

目立つような服装の方がスカウトされにくくなるようなので注意しましょう。

スカウトされるには服装も大事なんですね❤︎

そして、女の子はメイクも不要なので注意しましょう。

リップを塗るだけでも女の子はぐっと大人っぽくなり可愛さが増しますよね。

ですが、素顔が見えなくなってしまうことやナチュラルさを感じられなくなってしまい避けられがちのようです。

 

子役スカウトされやすい場所はどこ?

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

スカウトされやすい場所が気になる方も多いですよね?

スカウトされる事を狙うのであれば場所を特定した方が良いので…

では早速スカウトされやすい場所をご紹介致します♪

東京でスカウトされやすい場所は上野?

坂上忍さんの所属事務所アヴァンセ」は上野でスカウトをする事が多いとの事です❤︎

坂上忍さんというと、バラエティで活躍しているイメージがありますが元々は子役として活動しており所属事務所「アヴァンセ」は子役事務所になっています♪

アヴァンセ」は有名子役事務所なのでスカウトされたらラッキーなのではないかと思います…

「駅から上野公園の間」「上野動物園」などでのスカウトが多いようです。

大阪でスカウトされやすい場所は?

大阪でスカウトが多い場所といえば、「梅田周辺」「ミナミ(難波・心斎橋)」と言われています。

梅田周辺やミナミの他にアメリカ村の三角公園付近でスカウトされる事もあるようです。

アメリカ村の三角公園付近は芸能業界の方も多く子役事務所以外の事務所もスカウトしているようです…

大阪の子役事務所に所属したい方はアメリカ村の三角公園付近にいればスカウトされるかもしれないですね❤︎

 

まとめ

子役スカウトされやすい顔ってどんな顔なの?特徴やタイプはある?

子役スカウトに関してまとめましたがどうでしたでしょうか?

スカウトされた後にオーディションも必要な場合があるようなので努力も大事なようですね♪

スカウトされれば自分に自身も持てるしスカウトされたら嬉しいと思います❤︎

お子さんを子役にしたい方はスカウトされる場所を把握するのも1つの案です。

最後までお読みいただきありがとうございました。