スポンサーリンク

げんようのたに(眩耀の谷)の相関図は?キャスト・配役も大紹介!

星組公演「げんようのたに(眩耀の谷)」宝塚歌劇団

げんようのたに(眩耀の谷)の配役・キャストまとめ!気になる相関図も紹介!

宝塚歌劇団星組公演「眩耀の谷」の相関図・配役・キャストについてまとめてみました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為に休演していた宝塚劇場公演が4か月振りに帰ってきました!

星組公演の「眩耀の谷」も2020年7月31日~9月20日まで公演されます。

そんなげんようのたに(眩耀の谷)の配役・キャストまとめ!気になる相関図について調べてみました。

 

スポンサーリンク

星組公演「げんようのたに(眩耀の谷)」公演日程

日程~ 
時間11:00/13:30/15:30(日によって変動)
料金SS席 12,500円
S席 9,500円
A席 5,500円
B席 3,500円

約2カ月近く公演される予定です。

すでに、いい席での座席争奪戦が繰り広げられているので人気があることが伺えますね!

 

スポンサーリンク

星組公演「げんようのたに(眩耀の谷)」の相関図

げんようのたに(眩耀の谷)の配役・キャストまとめ!気になる相関図も紹介!

げんようのたに(眩耀の谷)の配役・キャストまとめ!気になる相関図も紹介!

公式サイト

紀元前の中国大陸に西の地からやってきた流浪の民“汶(ブン)族”を始めとして舞台は繰り広げられます。

汶(ブン)族は彼らが崇拝している神“瑠璃瑠(ルリル)”という使いに導かれ、豊かな自然と土壌を持つ“亜里(アリ)”という地に「汶(ブン)」という小国を築きあげます。

しかし紀元前800年頃、勢力を拡大する周の国は、汶族の首領・麻蘭(マラン)を征討し、汶は攻略されてしまうのです。

こうして汶族は周の国の統治下に置かれる日々が続くのですが、ある日新しい大夫となった丹礼真(タンレイシン)が赴きます。

志し熱く理想に燃えている礼真は、将軍から汶族の聖地と呼ばれる“眩耀の谷”の探索を命じられたのです。

汶族の残党がまだ潜んでいるというのが表上の命令ですが、周の国王である宣王の本当の目的は、谷にある黄金が目当てで探索を命令していたのでした!

そんなことを知らない礼真は、一人の汶族の男と遭遇し、眩耀の谷を見つけることができるですが

そこで出会った汶族の生き残りでもある舞姫・瞳花(トウカ)たちにより、礼真の運命は思いがけぬ方向に動いていきます。

果たして、礼真の運命はどうなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

星組公演「げんようのたに(眩耀の谷)」配役・キャストを紹介!

そんな気になるげんようのたに(眩耀の谷)の配役・キャストを調べてみました。

丹 礼真/礼 真琴

本作の主人公。

志が熱く理想に燃える周の国の大夫。

 

瞳花/舞空 瞳

汶族の舞姫。

生死不明の汶族の首領・麻蘭(マラン)王の実の妹

 

管武将軍(かんぶしょうぐん)/愛月 ひかる

礼真が崇拝する、文武両道に秀でた勇将。

 

宣王/華形 ひかる

周王朝の王様。

汶族の首領・麻蘭(マラン)王を討伐した。

 

その他の配役・キャスト紹介

 

  • 母/万里 柚美
  • 丞相・父/輝咲 玲央
  • 慶梁(けいりょう)/天寿 光希
  • 百央(びゃくおう)/大輝 真琴
  • 隊長/拓斗 れい
  • 興陽(こうよう)/漣 レイラ
  • 王后/華雪 りら
  • 敏麗(びんれい)/音波 みのり
  • 瑛琳(えいりん)/小桜 ほのか
  • パジャンの妻・巫女/白妙 なつ
  • 金光竜(きんこうりゅう)/桃堂 純
  • カイラ[汶族の男]/綺城 ひか理
  • アルマ[汶族の女]/夢妃 杏瑠
  • テイジ[汶族の男]/天飛 華音
  • タカモク[汶族の男]/ひろ香 祐
  • ヌル[汶族の女]/紫 りら
  • ヨナ[汶族の女]/音咲 いつき
  • テシャ[汶族の男]/朝水 りょう
  • クリチェ[汶族の男]/天華 えま
  • ブリ[汶族の男]/夕渚 りょう
  • ウルマン[汶族の男]/天希 ほまれ
  • ザファル[汶族の男]/湊 璃飛
  • ケトマ[汶族の男]/遥斗 勇帆
  • ウラク[汶族の女]/桜庭 舞
  • イムイ[汶族の男]/極美 慎
  • プラト[汶族の男]/碧海 さりお
  • テイジ[汶族の男]/天飛 華音
  • パジャン[汶族の占い師]/美稀 千種
  • 村の女/紫月 音寧
  • 謎の男/瀬央 ゆりあ
  • 春崇(しゅんすう)/有沙 瞳
  • 神の使い/水乃 ゆり

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

げんようのたに(眩耀の谷)の相関図は?キャスト・配役も大紹介!としてご紹介させていただきました。

好きな役者さんが出ているとそれだけで見ようと思いますが、

宝塚の中でも中国系を舞台にした公演は宝塚ファンの方からも人気が高い上に

初めてみる方でも分かりやすく作品を楽しめるように作られているそうなんです!

衣装などを含めた演出が華やかで観る者を圧巻させるのが宝塚の魅力ですよね。

気になる方はぜひこの機会に観てみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました