ファッション

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

いつまでも女性らしくいたいので、フレアスカートは大好き♪

そういう40代の女性は多くいます。

良いとおもいます♪

けれど、フレアスカートって着こなしがちょっと難しいのご存じですか?

大人となると、更に難しくなります…。

それでも、ポイントを押さえれば素敵な大人のスタイルになりますから、ご紹介しますね♪

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

では、いってみましょう♪

40代フレアスカートは痛いと思われる3つの原因【アパレル店員が解説】

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

大人のフレアスカートの注意点をお教え致します。

せっかく気持ちよく着ているのに、痛いと思われては嫌ですよね!

痛いと思われるポイントがありますので、そこを避ければ大丈夫です♪

原因① 大きなりぼんが付いている

いくらかわいいフレアスカートが好きでも、ウエストのセンターに大きなリボンが付いている物は痛いと思われてしまうので、やめておきましょう

フレアスカートは甘さがあります。

そこが好きなのはいいんですが、【甘すぎない】ことが大事です!!

大人は、上品な【甘め】でいきましょう。

原因② 膝がみえる長さのフレアスカート

長さは凄く重要になります。

膝がみえるほどの短めフレアスカートは、若作りしていると思われてしまいます。

大人はやめておいた方が無難です。

せめて、膝が隠れるか、ミモレ丈(ふくらはぎが半分隠れる長さ)にしておきましょう。

原因③ ふくらみすぎるシルエット

お姫様のようなボリュームのあるフレアスカートは、痛いと思われてしまします。

着てボリューム感を確認しましょう。

この3つを参考にして、痛いと思われる原因を取り除きましょう。

【結論】40代フレアースカートは痛くない!

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

40代女性も、もちろんフレアスカートを着て大丈夫ですよ♪

おしゃれに見えるフレアスカートのポイントはこちらです。

おしゃれのポイント① スカートのカラーをガーリーにしない

スカートの形で甘さがでるので、過剰に可愛くしすぎないのがポイントです♪

パステルピンクは大人には難しいです。

おしゃれのポイント② 黒を上手く使う

甘辛コーデになるように、どこかでブラックを使うとバランスがとりやすいです。

黒が苦手な方は、ネイビーやダークグレーで応用できます。

とにかく、かわいいかわいい♪にならないようにしましょう。

おしゃれのポイント③ バランスを見る

これは、フレアスカートを着る方、全体にいえますが、下にボリュームがでますので、上はタイトにした方がバランスがいいです。

上も下もボリュームがあると、なんだかぼやけてメリハリがありません。

鏡で見てバランスをチェックしましょう。

40代のフレアースカートおすすめコーデ5選

では、季節ごとに似合うフレアスカートのおすすめコーディネートをご紹介致します。

先程の注意点などを気にしつつ、ご覧ください。

おすすめコーデ①

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

春に良いミモレ丈フレアスカートコーデ♪

これくらいの丈なら、大人な感じがしますよね♪

今季の流行カラー黄色をスカートにしてポイントにしています。

その他は、極力控えて、フレアスカートの甘さを抑えるように、ブラックを投入しています。

甘辛コーデとは、こうゆう事です。

素敵ですね♪

おすすめコーデ②

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】夏に良いフレアスカートコーデ♪

こちらの丈は、長めですね♪

色もピンクですが、ガーリーなピンクではなく、紫に近い攻めたピンクです。

フレアと言っても、広がりが少ないタイプですので、大人な感じに見えます。

また、スカートが攻めたピンクですので、こちらも、ブラックで引き締めています。

甘さを抑えるということが、フレアスカートを攻略するポイントです。

おすすめコーデ③

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

秋に丁度いいオシャレコーデ♪

スカートだけみると、甘い感じに合わせやすそうですが、あえて、カーキの上着を合わせるあたり、上級者ですね。

ヘアーも無造作感をだして、女性の強さを出しています。

おすすめコーデ④

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

こちらも秋に良いちょっとレディーなコーデ♪

ミモレ丈にヒールをあわせ、女性らしいコーデですね。

スカートのカラーに、甘さを抑えたマスタードをもってきました。

ここでも、ブラックで甘さを抑える事にしているのがわかりますね。

おすすめコーデ⑤

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

寒い冬に良い大人レザージャケットのフレアスカートコーデ♪

まるで海外モデルさんのような、洗練されたコーディネートですね。

モノトーンで仕上げています。

こちら、前後でスカートの長さが違います。

ここにオシャレポイントをもってきているんですね。

甘さを消すレザーを使い、でも、女性らしさを足すために、バッグでファーを使っています。

また、サングラスで強さを出し、マフラーの色で柔らかさを出しています。

これは、いろんな所に、足し引きを加えている、かなりの上級者です。

洗練してみえるのも納得ですね♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

とにかくフレアスカートを着るには【甘さ】を調節する事が大事だと気づきましたね。

ガーリーになりすぎないよう、カラーや合わせ方で調節しましょう。

女性らしいフレアスカートで作るおとなコーデは素敵です♪

ぜひ、参考になさってくださいね♪

以上、

40代フレアスカートが痛いと思われる3つ原因【アパレル店員が解説】

でした♪