ファッション情報

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

少しずつ春めいてきた今日この頃♪

春服が欲しくなってきた人も増えてきたんじゃないでしょうか?

冬はなんとかコートでごまかせていたファッションも、春夏はアウターを脱ぐ機会も増えるので、がっつりトップスが丸見え!オシャレセンス丸見え!な季節になってきますね。

今持っている春物アイテムに自信がないそこのあなた。

この記事を見て、新なブランド開拓しませんか?!

既にご存じのあなたも、初耳なあなたも、大人女子にピッタリのブランド用意してます!!

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!ということで「23区」というブランドについて書かせて頂きます!

この記事を見たら、このまま23区公式サイトに直行したくなること間違いなしです!!

23区のブランドコンセプトは?

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

まずは、23区というブランドのコンセプトについて説明します。

23区の公式サイトにはブランドコンセプトについてこう書かれています。

23区にとって、Japanese Women とは―
内面から醸し出される、凛として、
上品な美しさを楽しみたいと、願う女性。
時に奔放であり、時に控えめ。時に強く、時に優しい。
自分のスタイルを持ち続ける女性。

23区にとって、Standard とは―
世代を越えて、時代を越えて、
広く永く愛されるシンプルで、上質、心地よい服、
どこまでもシックで、美しいデザイン。

このコンセプトを読んで、筆者が感じたことは、女性から醸し出る凛とした強さや品を忘れず、いつまでも長く愛用出来るアイテムをとり揃えているブランドであるということです。

流行や一時的なものばかりに流されない、真の自分らしさを表現できる洋服を提供してくれているのかな、と。

23区は、組曲・自由区、この2つのブランドと同じONWARDという会社のブランドです。

組曲や自由区の洋服からも、筆者はいくつになっても年齢関係なくファッションを楽しめる洋服を提供してくれている印象があります。

23区も大人女性の強い味方になってくれるアイテムが豊富なブランドであること間違いなしだと感じます。

23区の年齢層はどれくらいまでがベスト?痛くならないのはいくつまで?

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

では、ここで実際に23区ラバーのみなさんの「23区の評判」を見て行きたいと思います。

世代別に分けてみたので、その辺の違いも参考にしてみて下さい!

20代の評判

まずは20代の評判から紹介です。

20代女性
20代女性
着まわし易く、持ちも良いのでよく利用させていただいてます。
20代女性
20代女性
生地の質も縫製も良く、着たときに体のラインが綺麗に出ます。デザインもシンプルで長く使えるものが多いのですが、売り場に40代~向けのようなデザインが多い時があります。値段が高いので、セールの時に長く使えそうなものを買っています。
20代女性
20代女性
デザインがダサいおばさん向けな気が。。。もっと若い人でも買いたくなるようなデザインを出してほしい。ただ生地の質感は高級感があってとても着やすい

20代の若者からすると、23区の洋服はちょっと大人なテイストを感じるようですね。

実際口コミにもあったように、価格は20代にしては少し高いかもしれません。

その点からしても、もう少し大人女子向けなのかもしれませんね!

しかし、生地や製法、ラインの綺麗さなど、洋服の根底の部分を評価している人が多いので、値段なりのデザインと作りであることを感じますね!

 

30代の評判

次は30代の評判です!

少し大人になった30代女性はどんな感じ方をしているんでしょうか?!

30代女性
30代女性
30代でも前半ではないですね。30代半ばまで組曲で40歳前で23区、45歳から自由区というスタンスでも大丈夫ですか?
30代女性
30代女性
大人女子って感じがする。最近気になっています
30代女性
30代女性
海外の生地が多く、特にイタリアの素材が多そうです。シンプルで着心地がいいので長持ちします。 いくつになっても着れるデザインが魅力

30代の女性たちでも23区のブランドイメージはまだ少し大人に感じるようです。

30代からようやく気になり始める!と言った感じでしょうか?!

しかし、30代でもやはりデザインや着心地など、洋服そのものの評価は高いようです♪

40代の評判

続いては40代です!

しっかり大人女子な40代は23区のイメージはどんな感じなんでしょうか?!

40代女性
40代女性
無難で生地もしっかりしており、自分の体型が変わらなければ何年でも愛用出来て重宝してます。
40代女性
40代女性
この価格帯のブランドの中では一番良い素材を使っていると思います。商品写真やモデル着用画像ではわかりにくいけど、実際に身につけると品質の良さが一目でわかります
40代女性
40代女性
冬服の素材の良さでよく購入してしまいます。ただシルエットはあまり良くない気がします。。買ってシルエットが良くなく失敗したモノがありますが全体的に素材 縫製が良いので年を取ったら失敗したモノもきれそうかな?と思ってます。好きか嫌いかと言われたら好きです。

40代の皆さんも、「長く着用できるアイテムが多い」ことを評価されていますね!

それでも「年をとったら」という口コミもあり、まだまだ大人な女性たちでも全然着られると言ったコメントが見えますね。

実際、口コミ調査をしている中で、50代女性の評価がもっとも多く上がっていました。

そのくらい世代問わず、長く愛用できるアイテムが多いということが分かりますね!

 

【結論】23区は40代までなら大丈夫!

ここまでの世代別の評価をまとめると、40代までなら全然着られる!という結論に至りました。

なんなら、50代でも着られるアイテムが多いということも感じられたので、アイテムの選び方次第ではいくつまででも着られるんだと思いました!!

ファッションが大好きな大人女子の、ヘビロテブランド確定!が間違いないですね♪

23区の価格帯は?

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

気になる23区の価格帯ですが、トップスで言うと1万円~2万円ほど。

ボトムスで言うと1万2千円~2万円相当のもアイテムが多いです。

アウターは3万円~6万円くらいするものが多くなっています。

そうですね、さすが大人女子ブランドです。

でもその価格を出すだけの品質の良さと、デザインのベーシックさを売りにしているので、長く愛用できることを考えたら安いくらいかもしれません!!

23区おすすめコーデ3選

ではここで23区の、筆者的おすすめコーデを3選紹介したいと思います♪

今回はトレンドも取り入れたコーデを紹介しています!

ベーシックなものからトレンド物まで、ぜひチェックしてみてください♪

おすすめコーデ①

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

出典:23区公式サイト

◎アウター・・・23区 ハイツイストコットン ツイルトレンチコート ¥39,600(税込み)

◎肩にかけているニット・・・23区 プレミアムコットン Vネックニット ¥14,850(税込み)

◎ボトムス・・・23区 23区DENIMハイライズカットオフデニム ¥14,850(税込み)

◎トップス・・・23区 ストレッチリブ ハイゲージAラインニット ¥16,500(税込み)

とってもシンプルなデザインで作られたトレンチコートのコーディネートです。

ボタンがないので、サラっと綺麗に大人綺麗なコーデに仕上がります。

ここ数年はロング丈のコートがもっぱら流行しています。

単調に見えやすいトレンチコーデも肩からビビットなニットをかけるだけで、他の人と違ったコーディネートに様変わりです!

ボトムスのデニムは着回し力抜群の大人デニムです。

加工を少なくすることで、品が残った上質なデニムに仕上がっています。

トップスもこれまたカワイイ形でデザインされています。

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

出典:23区公式サイト

あまりの可愛さに画像添付です!!!

Aラインに広がったデザインで、リブが入っていることで縦ラインが協調されるので痩せ見え効果もあります。

ストレッチ素材でできているので、着ていても楽ちん。

コートを脱いでもかわいい1点です♪

おすすめコーデ➁

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

出典:23区公式サイト

◎トップス・・・23区 ラフステッチリネンニット ¥13,200(税込み)

◎インナー・・・23区 スビンリブタンクトップ ¥7,700(税込み)

◎ボトムス・・・23区 イットパンツ ¥14,850(税込み)

全身ブラックでまとめたクールカジュアルコーデです。

今流行りのシースルーニット(透けニット)をトップスに持ってきて、重くなりすぎない印象になっています。

シースルーニットは大人になると下品に見えないか心配になると思いますが、黒や白なら品を残したまま着られるので、まだ挑戦したことのない方は是非この春夏挑戦してみてください!

ボトムスは23区で人気のイットパンツ。

ヒップ周りにゆとりがあり、リラックスして履くことが出来るシルエットになっています。

足元はスニーカーでカジュアルに。

手元のGジャンがいい差し色になっていますね!

おすすめコーデ③

23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!

出典:23区公式サイト

◎トップス・・・23区 CANCLINIオーバーサイズシャツ ¥16,500(税込み)

◎肩にかけているニット・・・23区 シルクリネンリリヤーンニットカーディガン ¥19,800(税込み)

◎ボトムス・・・23区 ストレッチポンチストレートパンツ ¥17,600(税込み)

◎バッグ・・・23区 メッシュトートバッグ ¥17,600(税込み)

今流行りのオーバーサイズのシャツをトップスに、ボトムスは華やかなオレンジ。

バッグが茶系なので、暖色でまとめたコーデになります。

シャツはヒップを隠すくらいの長めの作りになっていて、通年着られる素材で出来ているので飽きのこない長く着用できるアイテムです♪

春らしさたっぷりのオレンジパンツは綺麗見えなラインで作られたストレートパンツです。

6色もの展開がされているので、色も選び放題です♪

そしてひと際目立つメッシュトートバッグ!

内側には巾着がついているので、ランダムな編み込み模様のバッグですが物もたくさん入れられます!

ショルダーベルトも付いていて肩掛けも可能です。

白を茶色の2色展開で、これから暖かくなる季節にピッタリのデザインです♪

 

 

まとめ

女性はいくつになっても綺麗でいたいのは誰しも同じだと思います。

体型も髪型もメイクもそしてファッションも。

いろんなアイテムを利用して、自分がご機嫌で毎日を過ごせるようになるためにも、23区の洋服でこの春夏アイテムを探してみませんか?!

今回は、23区の年齢層はどれくらい?いくつまで大丈夫なのかアパレル店員が解説!について書かせて頂きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。